『れいろう』平成29年1月号

『れいろう』平成29年1月号

販売価格: 390円(税込)

重量: 144g

在庫あり
数量:

誌名「れいろう」は、透きとおって光り輝く玉のような人間性を象徴する「八面玲瓏」という言葉からとっています。

「れいろう」は、モラロジーに基づいた生き方を考えていく「心の生涯学習誌」です。

"心のあり方が人生をつくる"を視点に、人間性・道徳性を育て、
豊かな人間関係を築いていくための情報を提供しています。

<バックナンバーは、過去1年分に限りご購入いただけます>

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

年間購読のお申し込みはこちらから!

※モラロジー研究所出版部のホームページ(外部サイト)へ移行します。

※年間購読料のお支払いは、郵便振替または、コンビニ決済のみとなっております。
お申し込みの際は、その他の決済方法をお選びいただけませんのでご注意ください。

B5判 68ページ 毎月1日発行 定価390円(本体価格361円)

 *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 

 

  【主な内容】 

 

<母を憶う 25

  • 阿弥陀様のような母 / 他阿真円 

STAGE 7

  • 筆を持ち続けることが、私の人生だから / おのでらえいこ

<れいろうの目>  

  • ウェイクアップ・ジャパン / 廣池幹堂

【特集】  小さな幸せ

  • 自分に愛を 心に平和を――幸せの種を育てる心の法則 / 慶應義塾大学教授 前野隆司 平和の大使・講演家 プレム・ラワット
  • 誌上ゼミナール  立ち読み  幸せは品性がつくる――育てていますか 幸せを感じる能力を / 本誌 編

おいしい一品みーつけた! 13

  • 「はかた一番どり」で縁起を担ぐ / 本誌編 はかた一番どりとりしゃぶ(株式会社あらい)

心に残る話

  • 信じてくれる人 / 清水良浩

今日から始める自分磨きの習慣 37

  • ちょっと違う新年の挨拶 / 三枝理枝子

教えてドクター! ホッと安心「ママの処方箋」 13

  • 子どもの便秘――たかが便秘、されど便秘 / 木野 稔

<地球さんぽ>

  • 富士山(日本) 本誌編

 <いのちみつめて 7

  • 一筆に思いを添えて / 鈴木中人 

清水店長の「あなたに応えるこの一冊」 25

  • なかなか営業がうまくいきません。読めば成績がすぐ上がるような、手ごろな本はありませんか。 / 清水克衛

白駒妃登美の「なでしこ」歴史物語 35>

  • この愛のために乱世を生きる──戦国の女城主・井伊直虎 / 白駒妃登美

七十二候の暦暮らし 37

  • 雪下麦出ずる / 広田千悦子

この道 わが道 13

  • 伝統文化を守り続けていきたい / 村田憲一

図解! モラロジー入門 25

  • 国の存続を支える──協力し合う努力の継承 / 宮下和大

ポカポカかぞく 〜家族のきずなエッセイ〜 25> 

  • 「思いやる気もち」 / 庄野 花

信ずればこそ 7> 

  • こわれた時計 / 毛涯章平

それぞれの花 新連載

  • 岐路 / 文=田渕高志

  <読者のひととき

  • 投稿コーナー・写真川柳
  • れいろうトピックス 日本の文化を知ろう / お知らせ プレゼント企画
  • 誌友会案内 ぐるり全国 れいろう誌友会 こんさい倶楽部(三重県)
  • バックナンバー / 見本誌贈呈のご案内

 

今月の表紙 : 1月号「銀朱」
 

「銀朱」とは人造の赤色顔料のこと。大変高価な天然の朱に似せて人工的に作られた。

朱は心をも暖める炎の色だ。その炎が赤色と決まっていた昔、煮炊きは手間のかかる労働だったろう。

今やキッチンでの煮炊きはガスレンジのゆらぎのない青い炎が引き受ける。

焚き火や七輪の火の変幻自在に踊る穂先に見入りながら、寒さにかじかんだ手をかざして、暖を取った日が懐かしい。

火を自由自在に操れるようになった暮らしの歴史を、ささやかな思い出の中に手繰ってみる。

『れいろう』平成29年1月号

販売価格: 390円(税込)

重量: 144g

在庫あり
数量: