ニューモラルNo.572(平成29年4月号)

ニューモラルNo.572(平成29年4月号)

販売価格: 40円(税込)

重量: 20g

在庫あり
数量:

テーマ 主体的に受けとめる

 

私たちの生活の中では、すべて自分の思うように事が運ぶとは限りません。

時には、不運と思える出来事が次から次へとやってきて、

“どうして自分だけがこんな思いをしなければならないのか”と感じることもあるでしょう。

 

 

自分の身に降りかかる出来事をしっかりと受けとめて、自分自身の人生を切り開いていくためには、

どのように考えたらよいのでしょうか。

 

今月の言葉 「ありがとう」は元気の源

 

つらい仕事の最中にかけられた「ありがとう」のひと言で疲れが吹き飛び、

元気が湧いてきた――そんな経験はないでしょうか。

 

「ありがとう」という言葉は元気の源といえそうです。

逆に「忙しい」「疲れた」等の言葉を使うと元気は失われます。

そこには“自分は誰よりも頑張っている”という高慢な心、

“自分だけが大変な思いをしている”という自己憐憫等が隠れているのかもしれません。

 

何気なく使った言葉でも、自分はもとより周囲にも大きな影響を与えます。

日々、積極的に明るい言葉を使っていきたいものです。

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

「今月の言葉」に関心をお持ちの方に!!

 

<「ありがとう」の心をはぐくむ>

心を育てる紙芝居『かぞくみんなに「ありがとう!」』

絵・脚本:赤池キョウコ 制作:モラロジー研究所 (16場面 定価:本体2,000円+税) ※対象年齢:4歳以上

元気の源となる「ありがとう」の言葉―― 家族の間でも、ふだんからきちんと言葉にして伝え合っていますか?

 

この紙芝居の主人公は、小学2年生のタケシくん。

お父さんもお母さんも小言ばかりだし、妹はうるさいし。

「もう、みんなどっか行っちゃえばいいんだ!」と言ったら、

妖怪の魔法で、家族のみんなが本当にいなくなってしまって……?

 

叱られることもあるけれど……家族がいるって「ありがたい」!

そんな温かい気持ちを思い起こさせてくれる物語です。

子供たちの日常生活の視点に立ちながら 「家族のありがたさ」や「感謝の心の大切さ」を、

ご一緒に考えてみませんか?

詳しい内容はこちらから

 

※「心を育てる紙芝居」シリーズ

『にっこり侍』 (対象年齢:小学生以上)

『モンキチ森のポンタの木』 (対象年齢:4歳以上)

も好評発売中!

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

小さな月刊誌『ニューモラル』は、心豊かな人生、楽しい家庭、明るい職場、
住みよい社会をつくるための日々の心づかいと行いのあり方を提案し、
読者の皆さんといっしょに、これからの生き方を考えていきたいと願っています。

バックナンバーは過去1年分に限りご購入いただけます>

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

年間購読のお申し込みはこちらから!

※モラロジー研究所のホームページ(外部サイト)へ移行します

※年間購読料のお支払いは、郵便振替または、コンビニ決済のみとなっております。
お申し込みの際は、その他の決済方法をお選びいただけませんのでご注意ください。

B6判 24ページ 毎月1日発行 定価40円(本体価格37円)
 
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
 
 
 
 

 

 

ニューモラルNo.572(平成29年4月号)

販売価格: 40円(税込)

重量: 20g

在庫あり
数量: