『れいろう』平成29年8月号

『れいろう』平成29年8月号

販売価格: 390円(税込)

重量: 140g

在庫あり
数量:

誌名「れいろう」は、透きとおって光り輝く玉のような人間性を象徴する「八面玲瓏」という言葉からとっています。

「れいろう」は、モラロジーに基づいた生き方を考えていく「心の生涯学習誌」です。

"心のあり方が人生をつくる"を視点に、人間性・道徳性を育て、
豊かな人間関係を築いていくための情報を提供しています。

<バックナンバーは、過去1年分に限りご購入いただけます>

 

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

年間購読のお申し込みはこちらから!

※モラロジー研究所出版部のホームページ(外部サイト)へ移行します。

※年間購読料のお支払いは、郵便振替または、コンビニ決済のみとなっております。
お申し込みの際は、その他の決済方法をお選びいただけませんのでご注意ください。

B5判 68ページ 毎月1日発行 定価390円(本体価格361円)

 *.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

 

 

  【主な内容】 

STAGE 14

  •  極めるほどに奥深い / 荒谷友碩

<れいろうの目>  

  • 靖國の英霊 / 廣池幹堂

【特集】  輝いて生きる――人生は後半からが面白い

  • 自分を生かす喜びに満ちて──いろり文庫でイキイキ第二の人生 / 三好モラロジー事務所 前田満子
  • 人生は今が一番楽しい──善き後半を生きるために / モラロジー研究所家庭教育部 部長 玉井順子
  • 誌上ゼミナール  善き縁に囲まれて生きる──温かく豊かな人間力を磨く / 本誌 編

 

<ポカポカかぞく 〜家族のきずなエッセイ〜 32> 

  • 「私の名前の由来」 / 高橋七海

心に残る話

  • 祖父が愛した日本に導かれて / ジェイソン・モーガン

今日から始める自分磨きの習慣 44

  • 混み合う乗り物の快適作法 / 三枝理枝子

七十二候の暦暮らし 44

  • 寒蝉鳴く / 広田千悦子

<地球さんぽ 8>

  • パラオ(セブンティ・アイランド) / 本誌編

<さんぽのおとも 7>

  • パラオの月章旗(パラオ) / 本誌編

<鎌田式防災! 家族を守るハート&アクション 2>

  • 家族写真を備えよう / 鎌田修広(文) 赤池キョウコ(構成・マンガ)

教えてドクター! ホッと安心「ママの処方箋」 20

  •  病児保育を上手に利用しましょう / 木野 稔

 <白駒妃登美の「なでしこ」歴史物語 42>

  • 一番電車に希望を乗せて──原爆の広島に生きた女生徒たち / 白駒妃登美

対談>

  • 磨き続けるほど人は進化する / 鍵山秀三郎×津曲孝

図解! モラロジー入門 32

  • やめない工夫で「続ける」道徳 / 木下城康

清水店長の「あなたに応えるこの一冊」 32

  • 日本人の人間力が劣化しています。この愚かさの根源はどこからきたのですか。 / 清水克衛

それぞれの花 8

  • 変化/ 文=田渕高志

 <読者のひととき

  • 投稿コーナー・写真川柳
  • れいろうクイズ
  • プレゼント企画
  • 誌友会案内 ぐるり全国 れいろう誌友会  ユアサークル(茨城県)

 

今月の表紙 : 8月号「鬱金色」

 

夏といえばカレーである。

湿度の高い、うだるような暑さに負けそうな体をしゃっきりさせてくれる料理だ。

漢方薬の塊でもあるカレー料理、その香辛料のひとつターメリックは和名「鬱金」。

こっくりとした黄色はうっかり布地に付けてしまうと容易に落ちない。

漂白剤を混ぜた水に漬けると、とたんに黄色が飛び、暖かな赤みだけ浮かび上がる。

夏のギラギラとした陽光とその源の太陽そのもののようだと、

ふきんのシミを眺めながら、遠いインドへと思いをはせている。

 

『れいろう』平成29年8月号

販売価格: 390円(税込)

重量: 140g

在庫あり
数量: